Skip to content

関東でスノボをするなら

夏が終わると一気に涼しくなってきて、スキーやスノボに行きたいと思う人も多いのではないでしょうか。

ですが、有名なスキー場は東北など、都心からの日帰りが難しいところばかりで、諦めている人も多いかもしれませんが、実は都心から日帰りしやすい関東にも数多くのスキー場があるのです。特に那須塩原や日光など高原の多い栃木や群馬には多数のスキー場があり、都内から車で片道2時間以内で行けるところも多いです。

高原なので、関東でありながらパウダースノーの上質な雪が降りますし、関東近郊からのお客さんを見込んで人工雪に力を入れているスキー場も多いですので、むしろ11月など遠方のスキー場よりも早い時期からロングシーズンにわたってスキーやスノボを楽しめるところも多いです。なかなかお休みがとりづらい、またはもっと頻繁にスキーやスノボをしたいという人はナイターの営業時間の長いスキー場を探すのもよいでしょう。

関東のスキー場はナイター営業をしているところも多く、中にはずいぶん遅くまで営業しているスキー場もありますので、体力のある人は、仕事帰りに楽しむことも可能です。自前のウェアや道具を持ち込みたいという人は、自家用車が便利でしょうが、スキー場の周辺は雪道になりますので、雪道での運転が苦手な方は、ツアーを利用するといいでしょう。往復のバス代とリフト券がセットになっていて、よりお得に楽しめる場合が多いですし、荷物の持ち込みも楽です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *