Skip to content

関東から飛行機で行くお勧めのスキー場

関東から飛行機で行くお勧めのスキーエリアは北海道場です。

とても遠い印象ですが関東から飛行機で1時間半、更に公共交通機関に1時間から1時間半も乗ればついてしまいます。お勧めの理由は、北海道は気温が大変低いため一度降った雪がほとんど解けることなくパウダースノーを保つからです。でも雪質にこだわるのは上級者だけ、初心者が飛行機でスキーに行くのはもったい、など思っていたら大間違いです。サラサラのパウダースノーは大変滑りやすいので、初心者にこそお勧めします。

気温が上がり解けた雪は重くなりスキーに絡みつき、足を取られ転びやすくなります。また一度解けた雪が夜に凍ると翌朝はアイスバーンとなり、急斜面なら上級者でも滑りたくないほど危険なゲレンデと化します。昼間でも気温が低くほとんど雪が解けない北海道のゲレンデは真冬にアイスバーンが出来ることはほぼありません。関東からは新千歳空港へ行けますが、ここからは多くのスキー場にアクセス出来ます。

しかしどのゲレンデでもいいわけではありません。初心者から上級者まですべてにお勧めなのは、ニセコ・グラン・ヒラフです。日本最大級のゲレンデで、日本百名山の一つ羊蹄山を眺める絶景ポイントにあり、宿泊施設やレストランも充実しており、良質な温泉もあるのでアフタースキーもたっぷり楽しむことが出来ます。北海道はその広大さから各空港の連絡がとても密です。マニアックなゲレンデに挑戦したい上級者は飛行機を乗り継いで別のゲレンデに挑戦するのも楽しいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *