現代社会は毎日のように事件や事故が起こり、信じられないような手口や理由のニュースが飛び交っています。日本は治安の良い国なため、自ら防犯する意識が低い傾向にあります。そのため、国内外の旅行などに出かけた際、トラブルに巻き込まれる確率が高いのです。少しだけ意識を高く持つだけでも犯罪に巻き込まれる可能性が低くなります。

手軽に防犯できるものとして防犯グッズがあります。防犯グッズは今日、専門コーナーが置かれるほど、多種多様なものが販売されています。一番身近なものは防犯ブザーでしょう。紐を引くだけで大きな音が鳴り、周りに犯罪を知らせるほか、犯罪者の意識をそぎ落とし、未然に防ぐ効果もあります。

注意点としては、電池式が一般的ですので、いざという時に音がならないなどのミスを防ぐよう、定期的な電池効果やテストを心がけましょう。同じように自宅での防犯として、二重ロックがあります。サッシに簡単に取り付けることができます。時間がかかることを嫌がる空き巣を、諦めさせて退散させる効果があります。

アドバイスとして、二重ロックは上部につけるのがセオリーです。万が一ガラスを破られても、二重ロックを開錠するには、空き巣は身を高くしなければならない為、人目に触れる可能性が高くなるので、嫌がります。防犯グッズを身につけた・取りつけたからといって安心して警戒を緩めてしまう事が一番危険ですので、時には家族と話し合い、防犯意識を再確認する時間を持っても良いでしょう。サーマルカメラのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です