営業活動を劇的に改善するSFAとは

by:

オフィスシステムビジネス

SFAとは「SalesForceAutomation」の略で、簡単に言えば営業を支援してくれるシステムのことです。このシステムを導入することにより、企業の営業活動をよりクオリティの高いものにすることが可能となり、売上の増大を期待することができるでしょう。企業にとって営業職は一番大事といっても過言ではありません。営業の仕事は売上に直結しますから、どこの会社でも最も力を入れているところです。

しかし、営業の仕事は社員個々人がもつスキル・人脈・情報等に依存していることが少なくありません。仕事のやり方などもブラックボックス化していることが多く、営業スタッフ間で成績にかなりバラつきがあることもよくあります。SFAを導入することで、営業スタッフの仕事状況をかなり可視化することが可能になります。例えば、営業の進捗状況や顧客との関連などを入力することで可視化することが可能になるでしょう。

可視化されたデータを分析することで、どのような営業活動をすればより効果的なのかなどが分かるようになってくるため、それらの情報を営業部のスタッフ全員で共有することで、さらなる業務の効率化を達成することができます。SFAとは営業部の活動を総合的にサポートしてくれるツールといえますが、それだけではありません。営業スタッフ個々人の仕事もやりやすくしてくれます。最小限の入力で、顧客管理やスケジュール管理など様々なアウトプットができるので、仕事の能率が格段に上がります。

SFAとは営業組織全体にも、それぞれの営業スタッフにも素晴らしいソリューションを提供してくれるシステムといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です