これからの営業に欠かせないSFAとは一体何か

SFAとは営業支援システムのことで、これを導入することにより営業活動を劇的に効率化することができます。営業スタッフの仕事は、とにかく契約を取ってくることが一番重要ですが、他にもいろいろな仕事が発生します。もらってきた名刺などをもとに顧客名簿ファイルを作成してみたり、商談前に名簿ファイルを読み直してみたり、お得意さんのところにアフターフォローに行ってみたりすることもあるでしょう。このような周縁的な仕事に忙殺されていると、本来の仕事である営業ができなくて、思うように結果が出せなくなってしまいます。

SFAとは、このような周縁的な仕事をなるべく自動化して短時間で片付けられるようにしてくれるシステムに他なりません。入力作業などは最小限で済むようになりますし、情報の検索性も高いですし、データなどをグラフ化して分かりやすく出力したりすることも不可能ではありません。アクセスすべき顧客をアラートで教えてくれたりする機能がある製品もあり、大事な商機を逃すのを防いでくれます。一方でSFAとは、営業業務の属人化を防いでくれるツールともいえます。

SFAを使えば、膨大な営業業務の情報を蓄積・管理することが可能で、その情報はみんなで共有することができます。万が一ある営業スタッフが辞めてしまった場合、その人の持っていたノウハウ・情報が失われるリスクがありますが、SFAを導入して詳細な情報をストックするようにしておけば、後継の人が即座にカバーすることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です